ホーム » スポンサー広告選手 » ヤヤ・トゥーレがシティと契約延長へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ヤヤ・トゥーレがシティと契約延長へ

toxureyaya.jpg




 マンチェスター・シティ所属のMFヤヤ・トゥーレ。今夏の移籍市場でシティ退団が噂されてきたヤヤ・トゥーレだが、クラブは同選手と現行契約を1年延長したことを正式発表した。


 今季終了後にシティとの現行契約が満了を迎えるヤヤ・トゥーレ。
 選手の代理人は、他クラブからのオファーが届いていると発言し、シティを牽制。


 一方で、クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督との確執が最後まで伝えられたヤヤ・トゥーレ。
 今季開幕当初、出場機会を失っていたヤヤ・トゥーレだが、シーズンが進むにつれ徐々に出場のチャンスを得る。


 シーズン後半戦にはアンカーのポジションでスタメンを勝ち取ると、後半最後の巻き返しの原動力に。
 去就が注目されていたヤヤ・トゥーレ。
 シティから新契約を勝ち取ったヤヤ・トゥーレは、次のような喜びのコメントを残した。

「 大喜びしたよ。シティでの戦いは終わっていないと自分に言い聞かせていたんだ。チキ( ディレクターのアイトール・ベギリスタイン氏 )から電話が来て、監督と話をした時はとても嬉しかったね 」

「 初めてこのクラブに来たとき、特別な新しいストーリーの一部になろうとした。偉大なクラブの一員になれてとても幸運に思う。僕の目標達成の力になってくれる素晴らしい選手たちに囲まれているんだ 」

「 もちろんタイトルを勝ち取りたい。それは僕にとって重要なことだ。この年齢でもタイトル獲得を楽しみたいから、残留できたのはとても大きいことだ。僕らは毎週勝ち続けるメンタリティを持っている 」


 ヤヤ・トゥーレは、2010年夏にシティへ加入して以降、常に退団が噂され続けてきた。
 その度に、クラブ側から好条件を引き出すことに成功していたが、代理人の一人歩きの交渉だったのかもしれない。


 選手としてのキャリアも下り坂に差し掛かったヤヤ・トゥーレ。
 おそらく、今回の契約更新がシティと最後の契約になるとみられており、来季“ 勝負の年 ”となることは間違いなさそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。