ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » フンテラール、古巣アヤックス復帰へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

フンテラール、古巣アヤックス復帰へ

hunteralu.jpg




 シャルケ所属のFWクラース・ヤン・フンテラール。アヤックスがフンテラール復帰を正式発表した。
 7シーズンシャルケに所属していたフンテラール。


 今季終了後にシャルケとの現行契約が満了を迎え、クラブ側にも同選手と袂を別つことを決断。
 フリートランスファーで新天地探しを余儀なくされるとみられていたが、早々に新天地が決定したようだ。


 フンテラールはアヤックスと1年契約を締結。エールディビジで2018年まで挑戦することとなる。
 古巣復帰を果たしたフンテラールは、クラブの公式サイトを通じ以下のような喜びのコメントを残した。


「 アヤックスが僕の心のクラブであることはみんな知っていることだ。だから、復帰できてとても嬉しいよ。アヤックスは今シーズンほぼ60試合をこなしたから、ストライカー1人では足りない。だから僕は間違いなく試合に出場しプレーする時間もあるだろう。とても好調だし、すでに6月末に始める準備期間を楽しみにしている 」

「 アヤックスでは国内カップ戦を制したが、リーグ優勝はない。目標はシーズンの終わりにチームメイトと優勝トロフィーを掲げることだ 」


 現在33歳のフンテラール。シャルケで一時代を築きブンデスリーガで得点王にも輝いた経歴を持つ。
 13−14シーズン以来のリーグ優勝を成し遂げるべく、フンテラールに寄せられる期待は大きいことは間違いなさそうだ。




関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。