ホーム » 監督人事 » ゼニトがマンチーニ氏招聘へ
« スポンサードリンク »

ゼニトがマンチーニ氏招聘へ

manchiniii.jpg




 ゼニト・サンクトペテルブルクが新監督にロベルト・マンチーニ氏を招聘したことを正式発表した。
 マンチーニ氏はゼニトと3年契約を締結。


 この契約には2年の契約延長オプションが設定されているという。
 これまでインテルやマンチェスター・シティ、ガラタサライを率いた。


 巨額のマネーを背景に、セリエAそしてプレミアリーグでリーグタイトルを勝ち得たものの、近年はビッグネーム獲得に次々と失敗しタイトル獲得から遠ざかっていた。
 初のロシア挑戦となるマンチーニ氏。


 ロシア随一とされる戦力を持つゼニトだが、これまで指揮官を務めたクラブとは比較することが難しい規模のクラブチームだ。
 徐々に、メッキが剥がれてきた感のあるマンチーニ氏。
 自身の指揮官としてのキャリアのためにも、初挑戦となるロシアリーグで結果を残すことができるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top