ホーム » スポンサー広告代表監督人事 » サンパオリ氏がアルゼンチン代表監督就任へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

サンパオリ氏がアルゼンチン代表監督就任へ

sanpaoria.jpg




 セビージャを率いていたホルヘ・サンパオリ氏が、噂されていた通りアルゼンチン代表監督に就任した。
 アルゼンチンサッカー協会は、セビージャと水面下で交渉を続けてきたが、この交渉がついに決着することに。


 2018年までセビージャと契約を残していたサンパオリ氏。
 だが、自身が『 夢である 』と公言するほど代表監督就任にこだわり続けていたが、そのチャンスがついに到来。


 ロシア・ワールドカップ南米予選で苦しい戦いを強いられているアルゼンチン代表。
 現在、アルゼンチン代表は勝点22で自動出場圏外の5位と低迷。


 是が非でも南米予選でワールドカップ出場そして、本大会での躍進を望むサッカー協会。
 代表監督に就任したサンパオリ氏は、次のようなコメントを残した。


「 予選突破が難しいというのは本当だ。アルゼンチンは現在本戦出場圏内にいないが、我々はそれを達成する準備がある 」


 難しい戦いを強いられていることは間違いが、サンパオリ氏は自信をのぞかせている。
 低迷するアルゼンチン代表。サンパオリ氏は代表の救世主となり得ることができるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。