ホーム » 選手 » ミラン、ドンナルンマに破格のサラリーをオファーへ、流出阻止に最後の選択
« スポンサードリンク »

ミラン、ドンナルンマに破格のサラリーをオファーへ、流出阻止に最後の選択

donarunmamia.jpg




 ACミラン所属のGKジャンルイジ・ドンナルンマ。今夏の移籍市場でミラン退団が噂されるドンナルンマ。
 ユヴェントス所属のGKジャンルイジ・ブッフォンの正統後継者と目されるドンナルンマには、欧州のビッグクラブが獲得に関心を示しており、この夏の挙手が注目されている。


 ドンナルンマ流出を阻止すべく新たなオファーを提示しているが、この交渉に進展はみられていない。
 すでにモナコのモンテカルロで行われ、選手本人そして代理人を務めるミーノ・ライオラ氏、ミランのマッシミリアーノ・ミラベッリSDが会合を持った。


 ミラン側は、350万ユーロのサラリーを提示しているとされてきたが、選手側はこれに難色を示してきた。
 サインと絞る若きイタリアの至宝を確実に確保するために、ボーナスを付与した総額500万ユーロのサラリーを用意しているようだ。


 即決を求めたミラン側だが、ドンナルンマはこのオファーを一度持ち帰り数日検討した後に決断することを選択したようだ。
 若干18歳のイタリア代表GKを巡っては、この夏に熾烈な争奪戦を繰り広げており、ミランは向こう15年守護神の心配を払拭すべくドンナルンマ慰留に全力を注いでいるのであるが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top