ホーム » スポンサー広告監督人事 » ローマ、次期監督にフランチェスコ氏招聘を画策へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ローマ、次期監督にフランチェスコ氏招聘を画策へ

hurantyesuyko.jpg




 先日、ルチアーノ・スパレッティ氏との契約を解消したローマ。次期指揮官の去就に注目が集まっているが、サッスオーロで異彩を放つエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を後任に据える準備を進めているようだ。


 サッスオーロは、フランチェスコ監督の契約解除金を300万ユーロに設定している。
 ローマ側は、契約解除金満額を支払いフランチェスコ監督引き抜きに注力しているところだ。


 近日中にも両クラブの首脳陣が会談を行い、合意に達する可能性があると伝えている。
 クラブ間の交渉が円滑に進み合意を取り付けることとなれば、ローマはディ・フランチェスコ監督と150万ユーロのサラリーで2年契約を締結する準備をすす得ている。
 なお、この契約には1年の契約延長オプションが付与されると言われており、正式合意まじかとみられているようだが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。