ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユナイテッドが最終ラインのキーマンにヴァランを指名か?

ユナイテッドが最終ラインのキーマンにヴァランを指名か?

rvaran.jpg




 レアル・マドリー所属のDFラファエル・ヴァラン。今夏の移籍市場位でCBの補強を画策するマンチェスター・ユナイテッドがヴァラン引き抜きを画策しているようだ。
 昨年夏の移籍市場でも同選手引き抜きを画策したユナイテッド。


 だが、マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が高く評価するフランス代表DFは簡単に引き抜くことができず、マドリー残留。
 ヴァランは、今季リーグ優勝とチャンピオンズリーグ連覇に成功したマドリーの最終ラインを支え続けてきた。


 今回伝えられた情報によると、マドリーがGKダビド・デ・ヘア獲得に向け動いているが、そのオペレーションにヴァランの存在が影響する可能性があると伝えた。
 ユナイテッド側はデ・ヘアに関して、未だ正式オファーはないと主張しているものの、マドリー側は移籍金6000万ポンドのオファーを提示したと紙面等で報じられている。


 いずれにしてもデ・ヘア獲得にマドリーが龍力していることは間違いない。
 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督もただでは転ばない人物であり、マドリーを率いていた当時から高く評価しているヴァランの譲渡を求める可能性もある。


 とはいえ、FWアルバロ・モラタ獲得にも関心を示しているユナイテッド。
 デ・ヘア移籍オペレーションには両選手の譲渡を織り込むつもりはないマドリーだけに、ユナイテッドがヴァランを引き抜くためにはタフな交渉を強いられることは間違いない事実ではある。



関連記事

Return to page top