ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミラン、好調アタランタから若きコートジボワール代表MF獲得へ
« スポンサードリンク »

ミラン、好調アタランタから若きコートジボワール代表MF獲得へ

keesi.jpg




 アタランタ所属のFMフランク・ケシエ。ACミランが買取義務付きの2年間という長期間のレンタル契約でケシエを獲得したことを正式発表した。
 ケシエに関しては、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド等プレミアリーグの複数のクラブが獲得に関心を示していたが、最終的にミラン加入を決断したようだ。


 ミランは、クラブの公式サイトでケシエ獲得について次のような声明を発表した。

「 フランク・ケシエはミランの一員になった。メディカルチェックをパスしたコートジボワール人MFは、2019年6月30日までの契約にサインした 」


 ケシエは、以前ユナイテッドでプレーすることが夢であると語り、移籍先としてユナイテッドが上位に列挙されていたと聞く。
 だが、ユナイテッドの現有戦力を鑑みれば、ケシエがスタメンのポジションを確実なものにすることは熾烈なポジション争いに巻き込まれることとなる。


 キャリアとして着実なステップアップを踏むことを考えればミラン移籍は正しい選択だったのかもしれない。
 一方で、ミランはお得意のレンタル契約での引き抜きに成功し補強資金の圧縮に成功。
 この夏の大型補強に向け着実に歩み続けるミラン。


 ケシエは、この夏3人目の新戦力となり、今後ビッグネームと交渉が待っていることは間違いないのであるが。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top