ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ぺぺ、マドリー退団でパリ・サンジェルマン移籍か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ぺぺ、マドリー退団でパリ・サンジェルマン移籍か?

pepep.jpg




 レアル・マドリー所属のDFぺぺ。今季終了後にマドリーを退団することが確実視されているぺぺだが、どうやら新天地はパリ・サンジェルマンになるようだ。


 今季終了後にマドリーとの現行契約が満了を迎えるぺぺ。
 先日、インテルへの移籍が噂されたぺぺだが、この動きにパリSGが横槍を入れていたようだ。


 報道によると、ぺぺはインテル加入ですでにプレ契約を締結していたものの、ここにパリSGがぺぺ争奪戦に参戦。
 ウナイ・エメリ監督の来季の構想にぺぺが入閣しているとされており、クラブ側に獲得を要請しているという。


 現地時間3日、チャンピオンズリーグ決勝戦の超然に、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長とぺぺの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が交渉し、この夏の移籍でおぐいに達したとみられている。


 現在34歳のぺぺ。中国スーパーリーグのクラブから破格のオファーが届いていると言われ、選手側も魅力を感じていたようだ。
 だが、ロシア・ワールドカップ出場に向け高いレベルでのプレーが求められていたため、中国移籍は破談。


 その後、接触があったインテル移籍が秒読みとされてきたが、選手本人は最後までマドリーとの契約延長を模索し続けていた。
 だが、マドリー側はぺぺに対し新オファーを提示しておらず、退団は既定路線。


 夏の就活は必須とされてきたぺぺだが、今回報じられたパリSGへの移籍が実現することとなるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。