ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » バイエルン、来季ドウグラス・コスタ、レナト・サンチェスは構想外か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

バイエルン、来季ドウグラス・コスタ、レナト・サンチェスは構想外か?

baierun.jpg




 バイエルン・ミュンヘン所属のFWドウグラス・コスタ、MFメスト・エジルレナト・サンチェス。
 この夏の去就が注目されている両選手だが、バイエルンは来季の構想に含めていないようだ。

 
 これにより、今夏の移籍市場でバイエルンを退団する見通しとなったようだ。
 クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、ドウグラス・コスタ、レナト・サンチェスの放出を検討。


 両選手に対し適切なオファーが届けば、移籍を容認する考えであるという。
 昨季まで両選手はバイエルンで主力選手と指摘活躍し続けてきた。


 だが、アンチェロッティ監督の下でパフォーマンスは振るわず、指揮官の構想外へ。
 レナト・サンチェスに関してマンチェスター・ユナイテッドが、ドウグラス・コスタにはトッテナムやユヴェントスが獲得に関心を示している。


 今夏の移籍市場で大型補強が噂されるバイエルンだが、健全経営を目指しており補強資金捻出には余剰戦力の売却が必須。
 レナト・サンチェスには、移籍金6000万ポンド、ドウグラス・コスタには移籍金3000万ポンド程度を求める方市電であるとされている。


 ドイツ国内では他の追従を許さない戦力を有しているものの、欧州カップ戦での競争力は徐々に低下。
 これを改善すべく、この夏に現有戦力に大きなメスが入れられるとみられているが果たして。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。