ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ユヴェントスがサンプドリアのシック獲得に急接近

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ユヴェントスがサンプドリアのシック獲得に急接近

sikkuy.jpg




 サンプドリア所属のFWパトリック・シック。今夏の移籍市場でユヴェントスがシック獲得に関心を示している。
 報道によると、クラブで副会長を務めるパベル・ネドベド氏がシック獲得交渉に向け注力しているという。


 去就が注目されるシックだが、ユヴェントスからの関心を受け自身の去就について次のようなコメントを残している。

「 今、確かなことは言えないが、ユヴェントスとの交渉が進んでいる。もしかしたら、現地時間10日に行われるノルウェー代表との試合前に決まる可能性がある 」

「 交渉中だけど、移籍先の候補は一つだけではない。現時点で明確なことは言えないんだ 」


 選手のコメントを鑑みると、ユヴェントス以外のクラブからの獲得オファーが届いているとみられる。
 だが、そこはセリエA王者だ。
 来季、チャンピオンズリーグ制覇再挑戦に向け戦力の補強が必要不可欠な状態であり、FWゴンサロ・イグアインに適度な休養を与えるためにもシック獲得は必要不可欠か?


 ネドヴェドSDは、同法の後輩であるシックの才能を高く評価しており、この夏の獲得に力を入れている。
 現在21歳のシック。
 今季、サンプドリアでブレイクを果たしゴールを量産。シーズン終盤にレギュラーの座を勝ち執ることに成功した。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。