ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » マドリーがムバペ獲得に巨額のオファーを用意か? 補強資金捻出のためハメス・ロドリゲス売却へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マドリーがムバペ獲得に巨額のオファーを用意か? 補強資金捻出のためハメス・ロドリゲス売却へ

mbape.jpg




 レアル・マドリーがASモナコ所属のFWキリアン・ムバペ。
 今夏の移籍市場でストライカーの補強に力を入れているマドリーは、ムバペ獲得に向け1億3500万ユーロという破格のオファーを用意しているようだ。


 実に5シーズンぶりのリーグ制覇、そして史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成し、波に乗るマドリー。
 潤沢な戦力を有しているものの、さらなる改善に向け今夏飲まーケットで大型補強を断行する予定。


 かねてからモナコの新生として期待されていた18歳のムバペをターゲットとしていた。
 去就がが中目されるムバペ自身は、マドリー移籍について問われ、次のようなコメントを残している。

「 レアル・マドリーはトップラクスの選手がプレーする場所だが、自分はまだそのレベルにはない 」


 獲得を望むマドリーとの温度差は大きいが、18歳とまだまだ若い。
 加入直後は出場機会を得ることが出来るかは分からないが、トップチームに帯同することで一定の出場機会が与えられることとなるだろう。


 問題は、他のセクションにも大型投資が必須とされているマドリー。
 無尽蔵の補強資金を持ち合わせていたとしてもファイナンシャル・フェアプレーの存在を意識した動きは必須。


 その為、MFハメス・ロドリゲスを工学で売却しムバペ獲得の資金に充当されることになる見通しだ。
 なお、ハメスにはマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマン、インテルと言ったクラブが7000万ユーロ程度の移籍金を用意しているとされており、大きな玉突き人事が行われる可能性が徐々に高まりつつある。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。