ホーム » 2017年夏の移籍市場 » リヴァプール、サラー獲得で一歩前進 選手とプレ契約を締結へ
« スポンサードリンク »

リヴァプール、サラー獲得で一歩前進 選手とプレ契約を締結へ

msarar.jpg




 ローマ所属のFWモハメド・サラー。先日より、リヴァプールがサラー獲得に関心を示している。
 報道によると、精力的な動きを見せるリヴァプールは、選手サイドと接触しプレ契約を締結。


 先日、サラートリヴァプールのユルゲン・クロップ監督と会談を行い、その場で選手や代理人と大筋合意を取り付けたという。
 残すはクラブ間交渉のみ。


 リヴァプールは最初の一手としてローマ側に2800万ユーロのオファーを提示したものの、ローマ側はこれを拒否。
 この噂を否定するように、ローマのジェイムズ・パロッタ会長は『 現時点でリヴァプールとは何もない。様子を見よう 』とコメント。


 とはいえ、ローマはサラーの後釜確保に成功すれば、サラー売却を認めることは間違いない。
 推定6000~8000万ユーロ程度の移籍金が動くのではないかと噂されており、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top