ホーム » 監督人事 » ドルトムント、アヤックスからボス監督引き抜きへ
« スポンサードリンク »

ドルトムント、アヤックスからボス監督引き抜きへ

 bosu




 先日、トーマス・トゥヘル前監督との契約を解消したボルシア・ドルトムント。新監督選びに注力していたが、アヤックスを率いていたピーター・ボス監督との正式契約を締結したことを発表した。


 契約期間は2年間。2019年までドルトムントを率いることとなる。
 ボス監督とアヤックスの現行契約は2019年まで残されていたが、ドルトムントはアヤックスに対し契約解除金を支払うことで合意。


 今季、アヤックスをヨーロッパリーグファイナルに導いたことで高く評価されている。
 ヨーロッパリーグタイトルはマンチェスター・ユナイテッドへ譲ったものの、その後アヤックスで指導者を続けることを示唆していたが、一転してドルトムントへ新天地を求めることに。


 ボス監督は、かつてJリーグのジェフ市原でプレーした経験を持つ。香川真司との関係性にも注目が集まる。
 新生ドルトムント。どのようなチームに仕立て上げるのか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top