ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ルカク、エヴァートン退団へ...選手本人がプレミアのクラブ移籍合意を明らかに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ルカク、エヴァートン退団へ...選手本人がプレミアのクラブ移籍合意を明らかに

rukakumy.jpg




 エヴァートン所属のFWロメル・ルカク。今夏の移籍市場で去就が注目されるルカクだが、この夏ステップアップを成し遂げることは確実のようだ。
 今夏の移籍市場でエヴァートンからの退団をほのめかしていたルカクには、古巣チェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントス、バイエルン・ミュンヘンといった欧州を代表するクラブが獲得に関心を示していた。


 これまで様々な憶測が飛び交っていたルカクだが、選手本人は移籍時期こそ明らかにしなかったものの、新天地とプレ契約を締結したことを明らかにした。

「 代理人はこれから起きることについて分かっていて、僕もすでに知っている。僕はいたって冷静だ。そしてクラブと合意に至り、これからの歩む道も決まった。これから何日間か休みを取って、来シーズンに向けて準備を始める。昨年よりも良いプレーが出来るように休暇中もトレーニングに時間を充てるつもりだ 」


 現地メディアでは、古巣チェルシー復帰が秒読み段階とされているルカク。
 ルカクとプレ契約を締結したクラブとエヴァートンの間で交渉が行われることとなるが、間違いなく破格の移籍金がやり取りされることとなるだろう。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。