ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ぺぺが、自信のInstagramでマドリー退団を表明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ぺぺが、自信のInstagramでマドリー退団を表明

pepepari.jpg




 レアル・マドリー所属のDFぺぺ。今季終了後にマドリーとの現行契約が満了を迎える予定である。
 一時は、選手側がマドリー残留を熱望し最終交渉を行ったとされてきたが、ぺぺは自身のInstagramで次のようなコメントを残した。


「 その日は来た…。2007年7月12日、少年時代から夢見ていた場所にたどり着いた幻想とともに、男はレアル・マドリーに到着した。今日、1-年賀経過したが、僕は解雇され、このシャツを着ることはできない 」

「 僕とともに居てくれたすべての人に感謝するよ。どこに言っても、僕はすべての友人や同僚に感謝する。レアル・マドリーとあなた達の愛情はいつも僕のヒストリー、人生の一部だよ! ありがとう、そしてさようなら! 」


 くすぶり続けてきたぺぺの去就だが、これでマドリー退団が決定した。
 一時、インテルへの移籍が噂されてきたぺぺだが、ここにきてパリ・サンジェルマンが争奪戦に参戦している。
 パリSGを率いるウナイ・エメリ監督がぺぺ獲得を熱望しており、満を持してぺぺ争奪戦に参戦する準備を進めていると言うが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。