ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ベジェリンが古巣バルセロナ移籍で合意か?
« スポンサードリンク »

ベジェリンが古巣バルセロナ移籍で合意か?

bejerinb.jpg




 アーセナル所属のDFエクトル・ベジェリン。今夏の移籍市場で去就が注目されるベジェリンにたいし、バルセロナが獲得合意に迫っているようだ。
 報道によると、ベジェリンはすでにバルセロナ移籍でプレ契約を締結している。


 近日中にもアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に退団を直接報告すると伝えている。
 今後、クラブ間での交渉に移る見通しだが、移籍成立は近いとみられている。


 だが、問題はベジェリン獲得に必要な移籍金だ。
 推定5000万ユーロとされる移籍金がバルセロナにとって大きなネック。


 バルセロナ以外にもマンチェスター・シティが以前から根強く交渉を続けているとされており、予断を許さない。
 ヴェンゲル監督は、無論ベジェリンの残留がファーストチョイスであることは間違いないが、来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に失敗したことは大きなネックとなるだろう。


 プレミアリーグで屈指の右サイドバックとしてブレイクしたベジェリン。この夏、同ポジションの獲得に力を入れているバルセロナにとって、カンテラ出身選手のベジェリン獲得は理想的な戦力補強となるのは間違いないのだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top