ホーム » 監督人事 » フィオレンティーナが新監督にステファノ・ピオリ氏招聘が正式決定
« スポンサードリンク »

フィオレンティーナが新監督にステファノ・ピオリ氏招聘が正式決定

piorif.jpg




 フィオレンティーナが、今季インテルを率いていたステファノ・ピオリ氏を新監督に迎え入れることを正式発表した。
 両者の契約期間は2年間。1年の延長オプションが付与されることになるという。


 現地時間7日に、フィオレンティーナの本拠地であるアルテミオ・フランキ・スタジアムにて就任会見が行われる予定となっている。
 1995年まで6シーズンにわたりフィオレンティーナでプレー。
 クラブでキャプテンを務めるなど強いリーダーシップを発揮していた。


 2016年、フランク・デ・ブール元監督が成績不振により解任されたため、その後任としてインテル指揮官に就任。
 一時はチームを復調の兆しを見せたものの、リーグ第28節から白星から遠ざかり、成績不振を理由に解任され自由契約のみであった。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top