ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バロテッリがドルトムントへ?選手の代理人が示唆
« スポンサードリンク »

バロテッリがドルトムントへ?選手の代理人が示唆

baroterrid.jpg




 ニース所属のFWマリオ・バロテッリにボルシア・ドルトムント移籍の可能性が浮上した。
 今夏の移籍市場でFWピエール=エメリク・オーバメヤン退団が噂されているドルトムント。


 ドルトムントは、すでに代役探しに奔走しているとし、その候補の一人としてバロテッリをリストアップしているという。
 選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、ドルトムントでのプレーに問われ次の通り言及した。

「イエスだ。バロテッリはドルトムントでプレーするだろう」


 昨年夏にリヴァプールで構想外とされマーケット最終日にニースへ完全移籍したバロテッリ。
 今季、フランスの地で見事復活を果たし、リーグ戦で23試合に出場し15ゴールをマーク。


 ニースをチャンピオンズリーグ出場圏内であるリーグ3位入りに大きく貢献していた。
 オーバメヤンの代役としては小粒感が否めないものの、ピーター・ボス新監督を迎えドルトムントは大きな転機であることは間違いない。


 バロンドール賞を受賞するという大きな野望を持ち続けるバロテッリだが、果たして欧州主要リーグへの返り咲きが実現することとなるのだろうか?



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top