ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ジエゴ・コスタ、コンテ監督と確執再燃 「 新しいチームを探さなければ 」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ジエゴ・コスタ、コンテ監督と確執再燃 「 新しいチームを探さなければ 」

jiegokosutat.jpg




 チェルシー所属のFWジエゴ・コスタ。今夏の移籍市場で去就が注目される同選手だが、どうやらチェルシー退団は規定路線であるようだ。
 どうやら、アントニオ・コンテ監督は、来季の構想にジエゴ・コスタは含めていないという。


 この冬、中国移籍が盛んに報じられるなど、去就が騒がれ続けているD・コスタ。
 一時は、チェルシー残留を表明したものの、このコメントをひっくり返すような発言に現地メディアが反応した。


「 今シーズン、監督との関係は悪かった。僕がチームに居ることを彼が望んでいないことは明らかだよ 」

「 続けられないようなシーズンを送っていたと自分でも思う 」

「 契約があるから、今の僕はチェルシーの選手だ。でも監督は僕がいることを望んでいない。僕はたらしいチームを探さなければならない 」


 この冬に中国移籍に心が揺れたD・コスタ。この態度に敏感に反応したのがコンテ監督だ。
 移籍騒動が両者の間に大きな溝を作ったことは間違いない。


 メンタルコンディションが万全な状態であれば、世界トップクラスの得点力を誇るD・コスタ。
 だが、一度歯車が狂い始めると凡庸な選手へと成り下がり、コンテ監督からすれば“ 使いづらい選手 ”であるのかもしれない。


 D・コスタがチェルシー退団を表明したことで、にわかに活気だすマーケット。
 果たして、報道通りチェルシーを退団することとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。