ホーム » 2017年夏の移籍市場 » スナイデル、ガラタサライ退団でゼニト移籍か?
« スポンサードリンク »

スナイデル、ガラタサライ退団でゼニト移籍か?

suneideruz.jpg




 ガラタサライ所属のMFウェズレイ・スナイデル。ロシア・プレミアリーグのゼニト・サンクトペテルブルク移籍の可能性が浮上した。
 現在32歳のスナイデル。


 2013年夏にガラタサライへ加入し好パフォーマンスを披露している。
 ガラタサライでのパフォーマンスが高く評価されオランダ代表に返り咲くなど、第二の人生を歩むスナイデルに新天地を求める可能性が高まっているようだ。


 報道によると、ゼニトがスナイデル獲得に興味を示しており、この夏加入に向け精力的に動いている。
 移籍金は400~500万ユーロ程度とみられており、取引が実現することとなりそうだ。


 先日、ゼニト新監督に就任したロベルト・マンチーニ氏。
 同指揮官の下で大型投資が噂されるゼニト。


 マンチーニ新監督は、クラブを“ 自身のカラー ”に染めるべく、クラブに多くの選手獲得を要請することとなるだろう。
 指揮官そしてクラブにとって、来季は“ 失敗できないシーズン ”となることは間違いなく、盤石な戦力補強となるかもしれないが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top