ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 若きドイツ代表DF、プレミア王者からの関心には目もくれず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

若きドイツ代表DF、プレミア王者からの関心には目もくれず

zyuret.jpg


 来季よりバイエルン・ミュンヘンでプレーすることが決定しているDFニクラス・ズューレ。今年1月にホッフェンハイムからバイエルンに5年契約で加入することが発表されていた。


 若干21歳のドイツ代表DFに関しては、プレミア王者であるチェルシーも獲得に関心を示していたが、同選手はチェルシーのオファーについて長く考える必要がなかったと話した。

「 チェルシーからの興味もあったけど、バイエルンは世界でトップ3に入るクラブだ。だからそんなに長く考える必要はなかったね。僕にとってイングランドに渡るのは早すぎる。バイエルンより刺激的なオファーを送ってきたクラブもなかったしね 」


 今季、ホッフェンハイムの主力選手として活躍したズューレ。同クラブがシーズンを4位でフィニッシュしたことに大きく貢献していた。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。