ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリー、デ・ヘア獲得断念か? ジダン監督はナバスを高く評価か?
« スポンサードリンク »

マドリー、デ・ヘア獲得断念か? ジダン監督はナバスを高く評価か?

deheamad.jpg




 今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッド所属のGKダビド・デ・ヘア獲得の可能性を探っているレアル・マドリー。
 具体的な交渉まで発展しているが、ここにきて状況が一変しそうだ。


 マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、GKケイラー・ナバス、キコ・カシージャスという現有戦力に信頼を置いている。
 クラブ幹部の話によると、ジダン監督はデ・ヘア獲得を保留する決断をしたようだ。


 マドリーの絶対的な守護神として君臨するナバス。
 だが、世界王者のゴールマウスを守る選手としては、安定感に欠ける。


 致命的な失点に繋がるミスを連発するも、好調な攻撃陣に支えられ続けているナバスには、クラブ幹部は決して信頼を置いているとは言いがたいのが現状だ。
 そのため、この夏にデ・ヘア獲得に注力しており、ユナイテッドに高額なオファーを提示する準備を進めているのだ。


 ジダン監督がナバス残留を決断したことで、フロレンティーノ・ペレス会長は『 マドリーで今後も歴史を刻み続ける 』と強調。
 替えのきかない選手であることを強調しているが、同氏がデ・ヘアの強奪プランに注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top