ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » イブラヒモビッチ、ユナイテッド退団へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

イブラヒモビッチ、ユナイテッド退団へ

iburataida.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWズラタン・イブラヒモビッチ。クラブと1年の契約延長オプションを有するイブラヒモビッチだが、クラブ側はこのオプションを放棄したようだ。


 これにより、イブラヒモビッチのユナイテッド退団が確実なものとなった。
 昨年夏の移籍市場でユナイテッドに1年契約で加入したイブラヒモビッチ。


 今季、苦しい戦いに終始したユナイテッドの攻撃陣をけん引するパフォーマンスを披露していた。
 だが、現地時間4月20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦で膝の靭帯を負傷し長期離脱が確定。


 契約延長まで交渉が進んでいた両者だが、この負傷により状況は一変した。
 現役引退もささやかれたイブラヒモビッチだが、選手本人はこれを否定。
 現役続行に意欲的であり、復帰予定の11月を目指しリハビリに取り組んでいく。


 ユナイテッドは、先日プレミアリーグが発表する放出選手リストにイブラヒモビッチの名が列挙されることに。
 夏のマーケットでストライカーの補強に注視しているユナイテッド。


 “非道な行動”と批判を集めるが、イブラヒモビッチが受け取るサラリーや年齢を考慮すれば、無理して契約延長よりも新戦力獲得に動く方がより現実的な選択となるだろう。
 大怪我から癒え時、イブラヒモビッチはどのような決断を下すこととなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。