ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » エデルソン加入でブラーボの去就は?リーグ・アン移籍の可能性も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

エデルソン加入でブラーボの去就は?リーグ・アン移籍の可能性も

burabo.jpg




 マンチェスター・シティ所属のGKクラウディオ・ブラーボ。
 先日、シティがベンフィカからGKエデルソンを獲得したため、ブラーボの去就が注目されている。


 昨年夏の移籍市場でジョゼップ・グアルディオラ監督のたっての要望でシティに加わったブラーボ。
 だが、プレミアリーグの適応に苦しみプレミアリーグの1年目は思うような活躍を披露することができなかった。


 グアルディオラ監督は、GKウィリー・カバジェロを正守護神として起用することが多く、ブラーボの出場機会は激減。
 今季、弱点とされ続けてきたGKのポジションに、ベンフィカで成長著しいエデルソンを獲得したことで、ブラーボが新天地を求める可能性が非常に高まっている。


 報道によると、グアルディオラ監督はブラーボをセカンドGKとしてクラブに残留を望んでいるものの、選手本人はそれを望んでいない。
 出場機会を欲して、この夏に新天地を求める可能性が高いとされている。


 そんなブラーボの去就に関心を示しているのがリールだ。
 リールを率いるマルセロ・ビエルサ監督が、ブラーボをレンタル契約で獲得したいと考えているという。


 ビエルサ監督は、チリ代表でブラーボを指導しており、同選手を高く評価している人物の一人。
 多くの守護神を保有するシティ。


 今季、トリノへレンタル契約で移籍していたGKジョー・ハートと共に、同ポジションのスリム化に向け尽力していくこととなりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。