ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ハメス・ロドリゲス、マドリー退団は決定的!パリ・サンジェルマンを筆頭に5クラブが争奪戦か?
« スポンサードリンク »

ハメス・ロドリゲス、マドリー退団は決定的!パリ・サンジェルマンを筆頭に5クラブが争奪戦か?

hamesusouda.jpg




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。今夏の移籍市場で去就が注目されるハメスだが、報道によるとマドリー退団は確実視されているようだ。


 すでに、パリ・サンジェルマンなど5つのクラブで争奪戦が行われているという。
 2014年夏に推定8000万ユーロという破格の移籍金でマドリーへ加入したハメス。


 フロレンティーノ・ペレス会長は、ハメスを擁護する姿勢を見せているものの、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の来季の構想に含まれておらず、退団が既定路線。
 このまま出場機会を与えられなければ、25歳の年齢を考慮したとしても市場価値の下落はさけられない。


 一時、マンチェスター・ユナイテッド移籍も伝えられたが、ジョゼ・モウリーニョ監督の構想に含まれず交渉すら行われていない。
 選手の代理人を務めるジョルジ・メンデス氏はパリ・サンジェルマンと接触しハメス加入をねじ込む事を画策。


 一方で、バイエルン・ミュンヘンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督がハメスを高く評価しており、クラブに招き入れる事を画策しているとも。


 インテル、そしてアーセナルといったクラブも獲得にハメス獲得の可能性を探っていると言われているが、高額な移籍金がネックとなり争奪戦から離脱しているとも言われている。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top