ホーム » 選手 » ジダン監督がマドリーと契約延長へ
« スポンサードリンク »

ジダン監督がマドリーと契約延長へ

jidankei.jpg




 レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督。クラブはジダン監督と契約を延長する方向で調整を進めているようだ。
 今季、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグのタイトルを獲得したマドリー。


 就任2年目のジダン監督は、マドリーを史上初のチャンピオンズリーグ連覇に導き、選手そしてサポーターからの信頼をより強固なものとした。
 今季の成功で名将の階段を着実に歩み続けているジダン監督。


 毎シーズン指揮官を変え続けてきたマドリーにとって、ジダン監督の登場はほくそ笑んでいるに違いないだろう。
 ジダン監督とマドリーの現行契約は2018年まで。


 クラブ側は、この契約を2年延長する方向で調整。
 近日中にも2020年までの新オファーを提示するとみられている。


 無事、契約更新が終了すれば、ジダン監督のサラリーは引き上げられ欧州トップクラスの数字になるとされている。
 主要タイトル獲得を逃せば、“ 即解任 ”につながるマドリー指揮官の席。


 フロレンティーノ・ペレス会長の無謀な買い物が徐々に減り、現場レベルの意見を吸い上げ始めたタイミングで成功を収めつつあるマドリー。
 ジダン監督が中心となり、新たな黄金期構築に向け着実な歩みを続けているのであるが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top