ホーム » 2017年夏の移籍市場 » イブラヒモビッチ、ユナイテッド退団を決断へ
« スポンサードリンク »

イブラヒモビッチ、ユナイテッド退団を決断へ

iburaze.jpeg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWズラタン・イブラヒモビッチ。ユナイテッドがこの夏の移籍リストにイブラヒモビッチの名を連れたとされていた。
 去就が注目されるイブラだが、選手本人は今夏の移籍市場でユナイテッドを退団することを決断したようだ。


 今季、プレミアリーグ初挑戦ながら46試合に出場し28ゴールをマーク。
 昨年夏に1年契約でユナイテッドに加入したイブラには、1年の契約延長オプションが付与されていた。


 現地時間4月に行われたヨーロッパリーグ準々決勝のアンデルレヒト戦で膝十字靭帯を損傷し現役引退が危ぶまれたイブラ。
 回復には数ヶ月が必須であり、ユナイテッドが延長オプションを行使するか注目されていた。


 すでにユナイテッドはイブラの後釜確保に力を入れており、レアル・マドリー所属のFWアルバロ・モラタ獲得に急接近している。
 ユナイテッド退団そして、負傷の影響でシーズン前半を棒に振ることが決定したイブラ。


 来冬の移籍市場で、選手が望むプレミアリーグで再び復帰することを目指していると言われているのであるが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top