ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » オブラクの去就は? パリ・サンジェルマンが7500万ユーロのオファーを提示へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

オブラクの去就は? パリ・サンジェルマンが7500万ユーロのオファーを提示へ

oburakup.jpg




 アトレティコ・マドリー所属のGKヤン・オブラク。今夏の移籍市場でアトレティコ退団が噂されるオブラクに対しパリ・サンジェルマンが獲得に向け積極的に動いている。
 すでに、クラブ間で接触が行われており、7500万ユーロという破格のオファーを提示。


 だが、FIFAの選手登録禁止処分により、この夏に新戦力を加えることができないアトレティコは、現有戦力をできる限り維持する考えである。
 リーガを代表する守護神へ成長したオブラクも当然手放す方針ではないという。


 一躍注目銘柄に上り詰めたオブラクには、パリSGの他にもマンチェスター・ユナイテッド、トッテナムと言ったクラブが関心を示している。
 だが、アトレティコはいかなるオファーが届いたとしてもオブラク売却を了承することはないとみられている。


 なお、アトレティコはオブラクに対し契約解除金を1億ユーロに設定しており満額のオファーが届いた場合、どのような決断を強いられることとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。