ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ヴェッラッティ、パリSG退団へ 選手側はクラブに対し退団の意思を伝達済み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ヴェッラッティ、パリSG退団へ 選手側はクラブに対し退団の意思を伝達済み

verathipari.jpg




 パリ・サンジェルマン所属のMFマルコ・ヴェッラッティ。今夏の移籍市場で去就が注目されているヴェッラッティだが、選手側はクラブに対しこの夏の退団を認めるよう求めたようだ


 この夏、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントスが獲得を画策しているとされているヴェッラッティ。
 パリSGのアンテロ・エンリケGDと会談の場を持ったヴェッラッティは、この夏の退団を認めるよう求めたという。


 だが、アル・ケライフィ会長はヴェッラッティを放出するという選択肢はない。
 すでに新たな契約を準備し2021年までクラブに留めることを目指しているという。


 欧州のいただきを獲得すべく、この夏さらにステップアップを目指し退団を検討。
 ケライフィ会長は、これまで退団を希望した選手の契約内容を劇的に改善させることで、チーム残留を決断させてきただけにヴェッラッティ本人の退団の意思が揺らぐこととなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。