ホーム » スポンサー広告監督人事 » カペッロ氏が監督業復帰へ、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧指揮官就任に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

カペッロ氏が監督業復帰へ、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧指揮官就任に

kaperroso.jpg




 ファビオ・カペッロ氏が監督業に復帰するこになるという。2015年7月にロシア代表監督から退任して以降、フリーが続いていた。
 一度は、監督業からの引退が噂されたカペッロ氏だが、名将を招聘すべく中国スーパーリーグの江蘇蘇寧が就任に迫ったという。


 江蘇蘇寧はカペッロ監督招聘で次のような声明を表明した。

「 カペッロ氏と契約を結ぶことが決まった。彼はチームの指揮だけでなく、クラブのマネージメント、コーチや若手の育成に関する最先端のアイディアと方法をもたらしてくれるだろう。彼の指導の下、江蘇と中国のフットボール界は今後大きく進歩する 」


 これまでセリエAを5度、リーガ・エスパニョーラを2度、そしてチャンピオンズリーグを制した実績のある名将。
 約10年ぶりとなるクラブ指揮官就任だが、サッカー後進国である中国で才能を再び知らしめることが出来るだろうか。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。