ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ハメス争奪戦にチェルシーが参戦? 冬に続き再び獲得オファーを提示か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ハメス争奪戦にチェルシーが参戦? 冬に続き再び獲得オファーを提示か?

hamesutyeru.jpg




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。今夏の移籍市場でマドリー退団が確実視されているハメス。
 争奪戦必須のハメスだが、ここにきて現プレミアリーグ王者のチェルシーが獲得に向け動き始めているようだ。


 すでにマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテルといった強豪クラブがハメス獲得に関心を示している。
 この夏、FWジエゴ・コスタ、MFセスク・ファブレガスの退団が既定路線とされているチェルシーが、今冬に続きハメス引き抜きを画策。


 マドリー側は、ハメス売却を了承したものの、決して安売りをするつもりはない。
 2014年夏の移籍市場で推定8000万ユーロの移籍金を投じているため、この額の回収を望んでいることは間違いない。


 だが、今季リーグ戦で22試合に出場と出場機会は限定的。
 クラブ側も市場価値が下落する前に売却することを画策しており、この夏がいちばんの売り時と考えていることは間違いないだろう。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。