ホーム » スポンサー広告監督人事 » ラニエリ氏がナント指揮官就任か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ラニエリ氏がナント指揮官就任か?

ranierin.jpg




 昨季までレスター・シティを率いていたクラウディオ・ラニエリ氏。
 早くも監督業に復帰することとなりそうだ。


 報道によると、リーグ・アンのナントを率いることで合意に達したようだ。
 昨季、“ 奇跡のレスター ”と称されプレミアリーグでタイトルを獲得。


 今季、リーグ上位進出が期待されたものの、開幕からパフォーマンスが安定せず低空飛行。
 シーズン途中に成績不振を理由に解任されていた。


 指揮官復帰の可能性を模索していたラニエリ氏は、次のようなコメントを残していた。

「 また監督をやりたい。ヨーロッパのクラブの監督につきたいが、イタリアでも良い。良いプロジェクトを持っている 」


 今季、リーグ・アンで低迷したナント。一時降格圏を彷徨ったものの、指揮官交代で浮上しリーグ7位でフィニッシュ。
 来季チームを立て直すために新指揮官招聘を画策。


 そこで目に留まったのがラニエリ氏というわけだ。
 だが、ここで問題が。
 ラニエリ氏の年齢がフランス・プロサッカーリーグの規定に抵触することが指摘。


 規定では65歳が年齢の上限となっており、今年66歳を迎えるラニエリ氏との契約は特例を認める許可が必要となるだろう。
 ナントは、まずフランス・プロサッカーリーグを説得することになる。


 過去にも特例が認められたケースもあるため、ナントの指揮官にラニエリ氏が就任する可能性は高そうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。