ホーム » 2017年夏の移籍市場 » サンチェス売却はイングランド国外のクラブのみか?
« スポンサードリンク »

サンチェス売却はイングランド国外のクラブのみか?

aresantye.jpg




 今夏の移籍市場で去就が注目されているアーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス。
 マンチェスター・シティやチェルシー、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントスといったクラブが獲得の可能性を探っている。


 アーセナルはサンチェスとの契約延長を望み、交渉を続けているものの停滞。
 クラブとの現行契約は来季終了後に満了を迎えるため、このまま契約更新することができなければ、今夏の移籍市場での退団は必須。


 仮にサンチェスが、アーセナルを退団することになった場合、クラブはイングランド国内への移籍は認めない方針。
 シティそしてチェルシーは、サンチェス獲得に向け4500万ポンド以上のオファーを用意しているという。


 破格のオファーが届くとされるサンチェスの取引だが、アーセナルはプレミアリーグでライバルチームとなるクラブへの移籍は認めないことを明らかにした。
 アーセナルは、サンチェスとの問題を速やかに収束することを望んでいるが、この夏の交渉はどのような形で収束することとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top