ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ローマ、最終ラインの補強にエクトル・モレノ獲得へ
« スポンサードリンク »

ローマ、最終ラインの補強にエクトル・モレノ獲得へ

ekutorumoreno.jpg



 PSV所属のDFエクトル・モレノ。ローマがモレノを獲得したことを発表した。
 ローマとモレノは4年契約を締結し、移籍金は500万ユーロとされている。


 今夏の移籍市場でDFコスタス・マノラスに移籍の可能性が噂されている。
 ローマ側はマノラスの残留を強く望んでいるものの、オファー次第では売却を決断する可能性もある。


 モレノは、マノラスの代役に指名される可能性は高いだろう。
 ローマ遺跡が実現したモレノは、クラブの公式サイトを通じて以下のようなコメントを残した。

「 ローマと契約できて嬉しい。僕のキャリアにとって重要なステップになると思う。個人の成長、チームに貢献できることを願っている 」


 敏腕SDであるモンチ氏は、モレノ獲得に関して以下のようなコメントを残した。

「 モレノは長く追っていたターゲットで、今彼を加えるにふさわしい環境が整った。国際舞台で経験あるセンターバックで、まさに我々が求めているような選手だ 」


 国内リーグ戦での競争力の維持、そしてチャンピオンズリーグ上位進出を目指すローマにとって、モレノ獲得はどのような相乗効果をもたらすか注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top