ホーム » 監督人事 » ローマが新監督にディ・フランチェスコ氏招聘を正式発表
« スポンサードリンク »

ローマが新監督にディ・フランチェスコ氏招聘を正式発表

huranttyesukor.jpg




 新監督人事に着手しているローマ。噂されていた通りエウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏を迎えれいることを正式発表した。
 今季、サッスオーロを率いていたディ・フランチェスコ氏。


 リーグ戦を12位でフィニッシュしたサッスオーロ。限られた戦力で厳しいリーグ戦を戦い、卓越した戦術眼はイタリア国内で高く評価されちえる。
 近年のローマの躍進の立役者であるルチアーノ・スパレッティ監督がインテルへ新天地を求めたため、後任の監督として白羽の矢が立てられていた。


 ローマの新監督に就任したディ・フランチェスコ氏は、クラブ指揮官就任について次のようなコメントを残した。

「 長い年月を経て故郷に帰ってきた気分だ。当時からここにいた馴染みの顔も大勢いるし、初めて会った人々も私を温かく迎え入れてくれた 」

「 私はほぼ毎回4−3−3のフォーメーションを採用してきた。基本は4バックで、必要に迫られた時だけ3バックにする 」


 近年、4−3−3のシステムで戦い続けてきたローマ。
 4−3−3のシステムを好み、現役時代、ローマでプレー経験のあるディ・フランチェスコ氏招聘は、必然であったのかもしれない。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top