ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユナイテッドがマティッチ獲得か? チェルシーのバカヨコ獲得で移籍の可能性も
« スポンサードリンク »

ユナイテッドがマティッチ獲得か? チェルシーのバカヨコ獲得で移籍の可能性も

mathittim.jpg




 チェルシー所属のMFネマニャ・マティッチ。マンチェスター・ユナイテッドがマティッチ獲得に向け動いているようだ。
 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、これまでASモナコ所属のMFファビーニョ獲得に注視していた。


 だが、具体的な交渉にはいたっておらず、モウリーニョ監督がチェルシーの指揮官を務めていた当時、スタメンとして起用し続けてきたマティッチ獲得に本腰を入れているようだ。


 チェルシーは、今季、中盤の底で攻守にわたり奔走したMFティエムエ・バカヨコ獲得を画策。
 仮に、バカヨコの獲得交渉に進展が見られた場合、中盤の人員整理が必須。


 一時、コンテ監督から評価を落としたマティッチが放出候補にリストアップされる可能性はぬぐい歴ないのが現状か?
 だが、この夏MFセスク・ファブレガスの売却を検討しているだけに、このオペレーションが成立すれば、マティッチ退団の可能性は低くなる。


 マティッチ本人も、ロンドンでの生活に満足しており、チェルシーでのプレーを希望。
 チェルシーがユナイテッドからの獲得オファーを拒否した場合、契約延長は必然的な流れとなるだろう。


 モウリーニョ監督は、中盤の守備力不足を現有戦力でカバーしつつシーズンを戦い通した。
 昨年夏は、攻撃陣の刷新を積極的に行ったが、指揮官本人の戦術をさらにチームに浸透させるために、守備組織の整備に力を入れる可能性が高いと見られているが果たして。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top