ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ドウグラス・コスタ、ユヴェントス移籍で基本合意か?
« スポンサードリンク »

ドウグラス・コスタ、ユヴェントス移籍で基本合意か?

dkoustayu.jpg




 バイエルン・ミュンヘン所属のMFドウグラス・コスタ。ユヴェントス移籍でプレ契約を締結したようだ。
 報道によると、ユヴェントスの幹部がD・コスタの代理人と会談の場を持ったという。


 イタリア・トリノで行われた会談で、ユヴェントスは選手側に対し600万ユーロのサラリーを支払うことで合意。
 今後、クラブ間交渉へ移行。


 ユヴェントスは、近日中に4500万ユーロのオファーを提示することとなるようだ。
 だが、バイエルンはD・コスタの売却には5000万ユーロを要求しており、今後500万ユーロの駆け引きが行われることとなりそうだ。


 バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、今季D・コスタを来季の構想から外しており、移籍を容認する意向であるとのこと。
 D・コスタを巡っては、トッテナムも獲得に関心を示していたが、最終的にユヴェントスへの移籍で正式合意に達する見通し。


 昨季、ジョゼップ・グアルディオラ元監督の下で、主力として活躍したD・コスタ。
 だが、FWアリエン・ロッベンの復調、そして選手本人が負傷の影響で離脱したこともあり、出場機会が限られていた。


 一時、アントレッティ監督との確執も伝えられたD・コスタだが、このままバイエルンでの挑戦は終わりを迎えることとなりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top