ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » セビージャ、ノリート獲得秒読みか? 選手本人もシティ退団熱望へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

セビージャ、ノリート獲得秒読みか? 選手本人もシティ退団熱望へ

noritoseb.jpg




 マンチェスター・シティ所属のFWノリート。今夏の移籍市場で去就が注目されるノリートのセビージャ移籍が近づいているようだ。
 昨年夏の移籍市場でセルタからシティへ加入したノリート。


 クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督のたっての要望でシティへ加入したノリートだが、プレミアリーグ適応に時間を要し満足いくパフォーマンスを披露することができなかった。
 すでに、ノリートはグアルディオラ監督の来季の構想に含まれておらず、この夏の退団は必須。


 古巣リーガ・エスパニョーラ移籍が有力とされており、リーガ中堅クラブが争奪戦を繰り広げている。
 セビージャのホセ・カストロ・カルモナ会長は、ノリート獲得について『 我々は契約合意を目指し、情報交換を続けている 』と交渉の存在を明らかに。


 だが、セビージャにとってノリート獲得交渉は、やや難解な現状にあるだろう。
 ノリート売却でシティは完全移籍での取引を望んでいる一方で、セビージャはレンタル契約での獲得を希望。


 余剰戦力の整理に力を入れているシティ。
 最終的にセビージャの条件を飲む形でノリートの移籍を認めることとなるだろう。


 なお、セビージャはノリートと同時にMFヘスス・ナバスの復帰も画策しており、この夏にダブル獲りを実現させるべく交渉を進めていくこととなりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。