ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがシティ退団のGKカバジェロと接触か?
« スポンサードリンク »

チェルシーがシティ退団のGKカバジェロと接触か?

kabajerotye.jpg




 今季を最後にマンチェスター・シティを退団することが決定したGKウィリー・カバジェロ。
 第2GKの補強を画策するチェルシーがカバジェロと接触しているようだ。


 報道によると、チェルシーはすでにカバジェロと接触に、この夏ん加入に向けて具体的な交渉を進めているという。
 フリートランスファーで移籍することができるカバジェロ。


 無論、獲得には移籍金は不要のため、複数のクラブチームが獲得に関心を示している。
 今季、一時的ではあるもののシティで正守護神を務めたことがあるカバジェロを高く評価しているのが、アントニオ・コンテ監督だ。


 チェルシーの正守護神はGKティボ・クルトゥワが守り続けているものの、来季チャンピオンズリーグに出場するため過密日程となることは必須。
 クルトゥワの負担を軽減すべく、チェルシーは確かな実力を持った第2GK獲得を望んでいることは間違いなさそうだ。


 現在35歳のカバジェロ。2014年からシティに所属している。
 当時GKジョー・ハートの控えを務めるなど、プレー時間が限定されていたがベテラン選手なりの存在感を発揮しベンチで常に状況を分析してきた。


 GKクラウディオ・ブラーボの不安定なパフォーマンスを陰で支え、与えられた出場機会で着実な成果を残したものの今季限りでの退団が決定していた。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top