ホーム » 2017年夏の移籍市場 » カイル・ウォーカーにトッテナム退団の可能性が? トッテナムは代役にニースDF獲得か?

カイル・ウォーカーにトッテナム退団の可能性が? トッテナムは代役にニースDF獲得か?

rikarudopereira.jpg



 トッテナム所属のDFカイル・ウォーカー。今夏の移籍市場でマンチェスター・シティがウォーカー獲得に関心を示している。
 ウォーカー慰留は最低条件であるものの、万が一に備えトッテナムはニース所属のリカルド・ペレイラをリストアップしているという。


 若干23歳のポルトガル代表DFは、ニースとの現行契約が今季終了後に満了を迎える。
 パリ・サンジェルマンやバルセロナ、ボルシア・ドルトムントといったビッグクラブが獲得に関心を示しており、争奪戦は必須だ。


 報道によると、積極的で速く、攻撃的なウイングバックとフルバックであるペレイラをマウリシオ・ポチェッティーノ監督が高く評価。
 今季、右サイドバックで圧巻のパフォーマンスを披露したウォーカーが退団することとなれば、ペレイラ獲得に本格的に動き出すという。


 来季、チャンピオンズリーグ出場権を確保しているトッテナム。
 この夏の補強に力を入れており、若干の人員整理を検討している。


 果たしてペレイラは、トッテナムへ新天地を求めることとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top