ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » コンドグビアがインテル退団へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

コンドグビアがインテル退団へ

konndogubiai.jpg




 インテル所属のMFジェフレイ・コンドグビア。今夏の移籍市場でインテルを退団するか可能性が高いと報じている。
 2015年なつに3100万ユーロという破格の移籍金でASモナコからインテルに加入。


 だが、この2年間移籍金に見合うだけのパフォーマンンスを披露できていない。
 来季よりインテルを率いるルチアーノ・スパレッティ新監督の構想にコンドグビアが含まれておらず、退団に向け調整が続けられている。


 インテルで大きく市場価値を下げたコンドグビア。
 選手の底パフォーマンスは、クラブのピッチ内外の混乱も大きく起因していることは間違いない。


 退団に向かうとなれば、インテルは2500〜3000万ユーロの移籍金を要求するとみられており、就活必須のコンドグビアにとって大きな足かせに。
 将来を嘱望しされるフランス代表MF。今季公式戦26試合に出場するなど不本意なシーズンを過ごしている。


 果たして、セリエAでの挑戦は事実上失敗に終わったコンドグビアを獲得しようとするクラブは現れるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。