ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » アーセナルが最終ラインの補強にフェネルバフチェのデンマーク代表に注視か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アーセナルが最終ラインの補強にフェネルバフチェのデンマーク代表に注視か?

simonkeaa.jpg




 フェネルバフチェ所属のDFシモン・ケア。今夏の移籍市場でセンターバックの補強を画策するアーセナルが、ケア獲得に向け動き出しているようだ。


 アーセナルは先日、今季限りでシャルケとの現行契約が満了を迎えるDFセアド・コラシナツを獲得したばかり。
 クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は今季守備組織が崩壊し高齢化が危惧されるCBのポジションにメスを入れることを検討。


 以前から去就に注視しているケア獲得に向け本格的なオファーを提示する準備を進めているようだ。
 過去にリヴァプールでのプレー経験を持つケア。


 プレミアリーグを知った選手であり、即戦力として期待できるところだ。
 アーセナルはケア獲得に向け1000万ポンドのオファーを用意しているが、フェネルバフチェ側はこのオファーには懐疑的な姿勢を見せている。


 果たして、アーセナルはこのデンマーク代表DFであるケアを引き抜くことができるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。