ホーム » 2017年夏の移籍市場 » スウォンジーがアデバヨール獲得か?
« スポンサードリンク »

スウォンジーがアデバヨール獲得か?

adebayoooru.jpg




 スウォンジー・シティが元トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール獲得に興味を示している。
 トッテナムやマンチェスター・シティでエース級の活躍を披露したアデバヨール。


 スウォンジーは、今季FWバフェティンビ・ゴミスがマルセイユへレンタル契約で加入。
 マルセイユで33試合に出場し21ゴールをマークするなど大ブレイク。


 この夏、保有権を持つスウォンジー復帰となるわけだが、クラブを率いるポール・クレエンス監督のもとで信頼を勝ち得ることができておらず退団は必須。
 その穴を埋めるべくアデバヨールをリストアップし動向を注視しているという。


 スウォンジーからの関心にアデバヨール本人は次のようなコメントを残した。

「 僕は、世界最高のリーグのクラブで素晴らしい移籍をした。僕が犯してしまった唯一の誤りは、2016年1月にクリスタル・パレスと契約更新しなかったことだ。僕の周囲は僕のために『 マヌー、もう一度プレミアリーグでプレしてみなよ! 』と言って勇気付けてくれている。僕のキャリアであれは本当に最悪の決断だったよ 」


 自身のキャリアを振り返り、大きな後悔を覚えているアデバヨール。
 仮に、噂されている通りスウォンジーからの獲得オファーが届けば、加入に向け建設的な交渉が進められる可能性は高い。


 今季、イスタンブール・バシャクシェヒルFKに所属していたアデバヨール。
 同クラブで11試合に出場し6ゴールをマーク。


 同クラブのチャンピオンズリーグ圏内の2位でフィニッシュしたクラブで好パフォーマンスを披露している。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top