ホーム » 2017年夏の移籍市場 » エヴァートンがクラブ市場最高額の移籍金でビックフォード獲得へ
« スポンサードリンク »

エヴァートンがクラブ市場最高額の移籍金でビックフォード獲得へ

biggufodo.jpg




 サンダーランド所属のGKジョーダン・ビックフォード。エヴァートンがクラブ市場最高額の移籍金となる3000万ポンドの移籍金でビックフォードを獲得したことを発表した。


 エヴァートンとビッグフォードは5年契約を締結することとなる。
 ビッグフォードはエヴァートン加入で次のような喜びのコメントを残した。

「 このクラブとサインできたことは偉大なことだ。昨シーズンはプレミアリーグ挑戦1年目だったが、今エヴァートンでプレーできるチャンスを得られて信じられない気分だ 」

「 ここは偉大なクラブだ。これは素晴らしいチャンスで、エヴァートンに加入する良いタイミングだと思っている。クラブと僕にとって心踊る時間だ。チームをサポートできるように全力でプレーしたい 」


 エヴァートンを率いるロナルド・クーマン監督も、ビックフォードを高く評価し来季以降の活躍を期待し強のようなコメントを残した。

「 重要な契約を結ぶことができて、とても満足している。ジョーダンは才能豊かな若手であり、成功を強く望んでいる。次のシーズンで上位を目指してきた。それに年齢を考慮しても、彼が今後も成長できると確信している 」



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top