ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 去就が注目の本田圭佑、リーガ・エスパニョーラ移籍の可能性が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

去就が注目の本田圭佑、リーガ・エスパニョーラ移籍の可能性が

hondarasupa.jpg




 今季を最後にACミランを退団することが決定しているFW本田圭佑。
 新天地選びが注目されているが、報道によるとリーガ・エスパニョーラのラス・パルマスが本田獲得に関心を示しているようだ。


 今回伝えられた情報によると、昨年夏の移籍市場以降積極的な補強を行っているラス・パルマスが本田獲得に関心。
 すでにMFケヴィン=プリンス・ボアテングやFWヘセ・ロドリゲス等を補強。


 この夏もリーグ戦で上位進出に向け精力的な動きを見せようとしている。

「 17−18シーズンに向けた準備を進めている。日本のMF、本田圭佑だ 」


 こう名指しした。
 すでに本田の元には複数のクラブがオファーを提示しているという。


 ロシア・ワールドカップ出場のために、クラブレベルでの出場機会が必須の本田。
 次の新天地が自身のサッカーキャリアを左右される選択であることは間違いなく、失敗は許されない。


 プレミアリーグの古豪や中国スーパーリーグ、アメリカMLS挑戦といった情報が漏れ伝わっているが、ここにきてスペイン挑戦の可能性が。
 用意周到の本田だ。より高いレベルでプレーでき、出場機会を確保する必要がある。


 本田にとって、この夏の決断は自身のサッカーキャリアを大きく左右する決断であることは間違いなく、冷静な対処が必要だ。
 ここで問題が浮上する。
 日本を代表するプレーヤーが、スペインへ新天地を求め続けてきたが、いずれの選手も大勢することはなく。


 唯一可能性があるのは、エイバル所属のMF乾貴士だ。
 だが、乾のパフォーマンスはまだまだだ。無論、大きなインパクトを残すこともあるが、安定感はかける。


 そう考えると、日本人プレーヤーが大勢していないと考えるが妥当だ。
 ジンクスに果敢に挑戦するというプランもあるが、31歳という本田の年齢を考慮すれば、、、


 果たして、本田はスペインからの誘いに首を縦に振ることとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。