ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アトレティコ、コエラ&ビエットに退団の可能性が?
« スポンサードリンク »

アトレティコ、コエラ&ビエットに退団の可能性が?

korea.jpg




 アトレティコ・マドリー所属のFWアンヘル・コレア、FWルシアーノ・ビエットの両選手に退団の可能性が浮上した。
 両アルゼンチンストライカーは、現地時間7月6日から開催されるアトレティコのプレシーズンに参加する予定だが、アトレティコは両選手の放出を考慮しているという。


 アトレティコにとって、この夏FIFAから戦力補強禁止処分を言い渡されており、夏のマーケットで満足いく戦力補強はできない。
 出場機会が限定されるコレア&ビエットは、現状に不満を抱いているためクラブ側は両選手をチームにとどめておくことはリスクを感じているのかもしれない。


 多くの戦力をクラブに残さなければならない現状にあるものの、ロッカールーム内の秩序を保つべく、どちらか1選手だけ退団という選択を取るとみられている。
 報道によると、コレア、ビエット共に獲得オファーが届いているとされている。


 コレアには、レアル・ソシエダがレンタル契約での獲得を望み、一方でインテルが移籍金2300万ユーロでの完全買取の契約を画策。
 ビエットには、ソシエダのほか、ニース、バレンシア、ビジャレアル等が獲得の可能性を探っている。


 この夏、例年以上に戦力補強のバランスを取らなければならないアトレティコ。
 原点回帰のサッカーを目指すのか? それとも更なるスタイルの昇華を目指すのか?


 ディエゴ・シメオネ監督の決断に大きな注目が集まり、指揮官が思考するスタイルによっては両選手放出という仰天プランも模索されるはずだが。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top