ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » エヴァートンが新ストライカーにU-21スペイン代表FW獲得間近か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

エヴァートンが新ストライカーにU-21スペイン代表FW獲得間近か?

sandororamiresu.jpg




 マラガ所属のU-21スペイン代表FWサンドロ・ラミレス。
 ラミレスの去就にエヴァートンが関心を示しているようだ。


 報道によると、エヴァートンはマラガた設定する525万ポンドの契約解除金のオファーを提示したようだ。
 ラミレスは、この夏アトレティコ・マドリーへの移籍が濃厚とされてきたが、同クラブのFIFA規則違反等の処罰で取引が成立せず。


 この夏、更なるステップアップが確実視されてきたラミレスに、エヴァートンが獲得に向け動いている。
 バルセロナの下部組織出身選手のラミレス。


 2016年夏の移籍市場でマラガヘ加入。今季、公式戦で31試合に出場し16ゴール3アシストをマークし、マラガの攻撃陣をけん引するパフォーマンスを披露。
 近い将来、スペイン代表の前線をけん引する働きが期待されているラミレス。


 プレミアリーグへステップアップし、より高いレベルでのプレーすることで更なるレベルアップが期待されている。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。