ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ミラン退団のドンナルンマ、ユヴェントスが引き抜きを画策か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ミラン退団のドンナルンマ、ユヴェントスが引き抜きを画策か?

donnarunmayuven.jpg




 ACミラン所属のGKジャンルイジ・ロンナルンマ。先日、ミランとの契約延長を拒否したことから、今夏の移籍市場での退団が確実視されている。


 この動きに即座に反応したのがユヴェントスだ。
 来季終了後にGKジャンルイジ・ブッフォンに現役引退の可能性が伝えられており、後釜確保が必須。


 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMは、ドンナルンマの去就について『 我々がドンナルンマ獲得を検討していることは確かだ 』とコメントし、争奪戦に参戦する予定であるという。


 この夏、守護神の補強を中心にマーケットを動くことになるとみられちえるユヴェントス。
 だが、ドンナルンマにはマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー等、複数のビッグクラブが同選手の獲得に向け動いている。


 現在18歳のドンナルンマ。熾烈な争奪戦が繰り広げられることとなるが、果たしてユヴェントスはこれを勝ち抜くことができるか注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。