ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユヴェントスがエンゾンジ獲得に関心へ

ユヴェントスがエンゾンジ獲得に関心へ

enzonjiyu.jpg




 ユヴェントスがセビージャ所属のMFスティーヴン・エンゾンジ獲得に関心を示しているようだ。
 ジュゼッペ・マロッタGDがエンゾンジ獲得について次のようなコメントを残した。


「 ヴェッラッティ獲得のために1億ユーロを支払おうとは思っていない。エンゾンジは、我々が可能しを探っている選手の一人だよ。獲得の可能性を深いところまで探ったわけではないが、注視はしているよ。イニエスタの獲得は不可能なわけだからね 」


 今夏の移籍市場で中盤の更なる補強に力を入れているユヴェントス。
 マロッタGDが示唆する通り、パリ・サンジェルマン所属のMFマルコ・ヴェッラッティ獲得の可能性を探っているとされているが、法外な移籍金がネックとなり獲得の可能性は低い。


 去就が注目されるエンゾンジだが、セビージャ側は契約解除金満額である4000万ユーロの移籍金が支払われない限り、同選手の放出を認める考えはないとみられている。



関連記事

Return to page top